FC2ブログ

北海道輸入車販売店 brazoblog

ブラゾの日常業務での車ネタやモータースポーツイベントなどの情報を発信していこうと思います。

手頃なミドルサイズ4WDツアラー! 2台入荷です。

盆前・盆明けと色々入ってきておりますが、まずは2台のツーリングワゴンのご紹介です!


1台目はVWパサートオールトラック。


P1100184.jpg

パサートオールトラックとはこんなクルマ。以下抜粋

フォルクスワーゲンのパサートシリーズの最高峰モデル「パサート オールトラック(Passat Alltrack)」。ミッドサイズ ワゴンのパサート ヴァリアントをベースに、本格的なフルタイム4輪駆動システム 4MOTION(フォーモーション)と、前方の車両や障害物を感知すると、即座にドライバーに警告(警告灯+ハンドルの振動)を発する先進的なプリクラッシュブレーキシステムなどを標準装備。環境負荷の低減と走る楽しさの両立が可能であることを証明する、2L TSIエンジン(155kW/211馬力)と6速のDSGトランスミッションを採用し、ブレーキエネルギー回生システムを搭載した結果、燃費は11.6km/L(JC08モード)とパワフルな4WDワゴンでありながら高い環境性能も有している。エクステリアは、車体前後に取り付けられたステンレス調のアンダーガードが付いた専用バンパー、ホイールハウスエクステンション、サイドシルなどを装備し、18インチ 10スポークアルミホイール(225/45 R18サイズのモビリティタイヤ)を装着する。インテリアでは、最高級のナパレザーを用いたスポーツシートを標準装備するほか、専用のウッドデコラティブパネルやフルカラーマルチファンクションインジケーター、アルミ調ペダルクラスター、「ALLTRACK」のロゴ付きセンターコンソールパネル、ドアシルプレートを装備。安全面では、ACC(アダプティブクルーズコントロール)、ドライバー疲労検知システムを設定。また、フォルクスワーゲンがSUV以外のモデルに初めて採用したOFF ROADスイッチ(ラフロード走行アシスト機能)は、エンジン、ギヤなどの制御をスイッチ一つでラフロード用に変更し、厳しい走行条件下でも優れた走破性を実現する。

P1100198.jpg
P1100194.jpg
P1100203.jpg

一昨年の冬シーズンに私も乗っていて、大変お気に入りでした。
追従クルーズ(ACC)を搭載した輸入車では一番お求めやすい車ではないでしょうか?
緊急ブレーキも搭載の現代車です。
パサートW8もそうでしたが、ナッパーレザーが醸し出す独特の香りも特徴の一つです。

荷物もバンバン詰めますし、適度に上がった車高やシャキッとしつつもマイルドな乗り心地など、
北海道にピッタリな一大だと思います。

2.0Lターボ+6DSGの組み合わせも、耐久性の面で大変結構ですね~。

冬タイヤセット付いておりますので、即戦力です。

P1100214.jpg P1100213.jpg P1100210.jpg P1100211.jpg
P1100209.jpg P1100208.jpg P1100205.jpg P1100201.jpg








パサートオールトラック物件情報


もう1台は大変希少な車、BMW E61ツーリングのX-drive!

P1100218.jpg

この型の5シリーズワゴン、年式はそこそこ経過してますが未だに良いデザインしていると思います!

P1100226.jpg

パノラマルーフ付きです。
P1100236.jpg

当店でずっとメンテナンスさせて頂いてきた車両ですので、いろいろと履歴が有ります。

近々では商品化に当たり、ショックをザックス製のショックアブソーバーをインストール。
O2センサー交換や、エアコンコンプレッサーも新品に交換しリフレッシュを図りました。

珠玉のストレート6最終世代です。
P1100241.jpg

後期型ですので、電子シフト+スマートキー世代です。
P1100239.jpg

こちらの車両はダウンサスで若干車高ダウンされていて、見た目通りのシャキシャキな走りを実現しています。

こちらも冬タイヤセット付き、即戦力です。

P1100238.jpg P1100234.jpg P1100231.jpg P1100230.jpg
P1100223.jpg 





BMW530XT物件情報


いまでは大変少なくなったFRベースの4WD・・・。冬道の蹴り出し感はタマランもんが有りますよ。
特にBMWの直6は、エンジンからデフまで一直線に芯が通って路面に伝わる感じが・・・・上手く出来てますよ~。



スポンサーサイト



mcchip-dkr.ECU施工会と夏季休業のお知らせ



もうすっかり8月になってしまいました。猛暑の続く北海道、皆さん無事にお過ごしですか?

当店はお陰様で、GW明けから異例の忙しさ!あっという間にこの時期です。


今年のポルシェサーキットデイズでも猛威を振るった?mcchip-dkr勢、着実に増殖中です。

この素晴らしさを広めるべく、札幌地区でECU施工会を開催して頂くことになりました。

施工日は9/17(火)18(水)です。

まだ作業枠には空きが御座いますので、ぜひこの機会にご検討下さいませ。

mcchip-dkr日本語サイト

日本未導入社や希少車などは・・・参考サイトとして本国サイト

日本代理店サンライズブルーバート様ECUチューン紹介ページ

施工一覧
上記ページのメーカーアイコンをクリック頂くと施工可能車種一覧が表示されます。

覗いてみるだけでも夢が広がりますよ(笑)。


その中で個人的に驚くのは・・・・BMWのF30系320、2Lターボの車種。
184PS→261PS( 76馬力アップ! )  ¥128000+TAX
4割アップです(笑)。

991.2カレラの130馬力アップも相変わらず強烈ですね。


車種によってバラつきは有りますが、確実にパワーアップします。NAもかなり気持ち良いふけ上がりになりますよ。



さて、当店の夏季休業のご案内です。

8/5(月)~8/18(日)の間、誠に勝手ながら休業とさせて頂きます。

8/19は月曜日ですが、営業いたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

E&W,ポルシェサーキットデイズ2019!!!



今年の前半戦〆の一大イベント、ポルシェサーキットデイズ2019が無事に終了致しました!!


まずは前日開催のE&W、広尾町の宿に前泊して北見組・関東遠征組と合流。

IMG_6752.jpg

今年は正式にイベントにゲストドライバーとして参加頂く事になった、サンライズブルバード千駄木の福田氏。
今年は荷物の関係で、M2コンペティションで参加。今年のニュル24hも走った凄い方。

私は後ろに写っている8年冬眠させていた993カレラ4で参加。


IMG_6751.jpg

今回は横浜の「チェックショップ」の大塚氏も参加。なかなか個性的な組み合わせで自走して来られました!
北海道ではあまり見かけない、トレーラーに乗っけてくるスタイル。かっこいいですね。

いつものように海鮮をたらふく頂き・・・・・


翌土曜日、E&W第3戦。 参加台数48台と賑やかになりました♪  

IMG_6757.jpg


IMG_6754.jpg
IMG_6760.jpg
ドンガラ戦闘機も出撃準備です。

まぁ~この車&ドライバーの速いこと!ストレートスピードはGT4なので大したことないのですが、インフィールドが速いのなんのって・・・・大塚氏のセットアップ理論によって出来上がっている車両ですので、いきなり好タイム連発です。
明日が楽しみ・・・・。


一夜開けてポルシェサーキットデイズ2019!

IMG_6777.jpg
IMG_6775.jpg

今回で9回目となる本イベント。スタッフもお客さんも慣れてきて、スムーズに運営されている感が有りますね!

ゲストドライバー2人も、サーキットタクシーで大忙し。

今回は新型911(992)の国内発表会の日!それもいきなりサーキットデビュー!
IMG_6799.jpg
IMG_6800.jpg
IMG_6797.jpg
IMG_6798.jpg

992、私もドライブさせて頂きました。ドライビング系オプションてんこ盛りのデモカーでしたが、全く理解できないレベルの仕上がりで・・・・。
完成度がメチャクチャ高いです。もう全然不満が無い。重いくらいかな?
ボディとシャシの剛性感がとにかくハンパ無いという印象を受けました。
どうしたらこんなに延々と進化し続けることが出来るのだろうか?ポルシェ恐るべしです。
剛性感の塊が矢のように突き抜ける992カレラ4Sに乗った後、素のケイマンのハンドルを握ると・・・・
メチャクチャ軽快(笑)。これも素晴らしい・・・・

こまった車達です。


今年は新型GT系車両も沢山参加頂きました!
IMG_6807.jpg
IMG_6808.jpg
IMG_6810.jpg
IMG_6813.jpg
IMG_6816.jpg
IMG_6817.jpg
IMG_6818.jpg
IMG_6819.jpg
IMG_6820.jpg
IMG_6821.jpg
IMG_6822.jpg

遂に空冷参加車輛はウチのも含めて3台に・・・。

ファミリー走行クラス、今年から新設定のエントリークラス、アタック・チャレンジの両フリー走行クラス、皆さん生き生きと走行されていました。

本気組は最後の最後までアタック中。
IMG_6832.jpg

一番時計はGT2RS。
新車が納まったそのままの状態で走行して・・・オーナーさんも速いとはいえ、1分28秒477!凄いですね~。

2番時計はmc-chipDKRチューンの991後期カレラ4。

3番時計は大塚氏のGT4。

28秒台が3台。凄いタイムです。。。。

それぞれアプローチの仕方が違う3台ですが、それぞれ1級品なんですね~。


今年もサーキットデイズ、無事終了致しました。

これだけの台数でサーキット走行を楽しんで、相変わらずトラブルやクラッシュも皆無!

何でもない事のように9回目を迎えていますが、同業者の方たちにはここが一番驚かれます。

一体どんな車作りをしてやがるんだ!恐ろしいぞポルシェ!

そして何より恐ろしいのが、PC札幌は搬送車を持ってきません。(笑)
確かに必要になったことが有りません。

凄いですね~。




ポルシェサーキットDAYS2019 申込受付開始です!

無題

今年もこの季節がやって参りました!今年のサーキットデイズのご案内です。

今年の走行枠は3クラスに分けてあります。

・スポーツ走行(アタック・チャレンジの2クラス分け)
 
 2クラスに分けての通常サーキット走行


・スポーツ走行体験(今季から新規導入クラスです) 
 
 ペースカー先導付きのスポーツ走行
 ルールに添った追い越し行為が可能


・ファミリー走行 
 
 コース内侵入体験。パレードラン&写真撮影後、先導付き高速走行を実施


となります。

今年から「スポーツ体験走行」という枠を新設致しました。
昨年まで行われていた「高速先導付きファミリー走行」の進化版。さらにペースアップし、
ある一定のルールの元、追い越し行為を可能と致します。
基本的にはファミリー走行に準じますので、同乗・ノーヘルでOKです。
車酔いする方の同乗は避けたほうが宜しいかと・・・・。


前日のウェルカムパーティー開催概要ご案内

paty.jpg

申込書

申込書[1]

↑画像右クリックにてプリントアウト可能です。

参加申し込みはPC札幌か当店にFAX頂ければ、追ってスケジュールやピット割りなどを郵送致します。

PC札幌FAX 011-721-2120


当店FAX 011-711-0766

今年の春には多数のGT・RS軍団がデリバリーされましたので、華やかになりそうです!!

食べ放題やプロドライバーによるサーキットタクシーなども開催で、相変わらず有り得ない価格設定での開催です。

お時間無くとも・・・作って下さい!

同行者の方にも楽しんで頂けるイベントかと思います。

新旧ポルシェが一堂に会する風景は、圧巻ですよ~。

古い動画ですが、クラブマンコースのピットイン・ピットアウト動画貼っときます。

Euro&Worldcup rd1



今年一発目の十勝スピードウェイ、E&Wカップ!

外気は冷たく、日差しはジリジリと熱い(路面温度は高い)という絶好のコンディションの中、システムRさんの走行会と合同で開催されました。

30台程度のエントリーが有り、賑やかで良い感じ。

Jrコース1本目、タイヤの慣らしがてら・・・軽く流して・・・まともにフルブーストで走るのが今年初のせいか?
やたら速い?タイムは・・・ベストのコンマ4秒落ち???

「今日はベスト頂ける日だ!」と確信。Jrコースは頑張るとタイムダウンするので(笑)それなりで・・・

結果、0.152秒タイム短縮!ベスト頂きました。


ちょっとリアタイヤの死亡時期が近づいている感が有りますが、スポーツPSMモードで楽しく走れました。

スポーツPSMモードがどの程度タイヤスライドを許容するか、参考動画アップします。



そこそこ慣性ドリフトが可能で、この程度だとスロットル制御までは入らないので、アクセルオンで前に進みます。

前後バランスの良いミッドシップ車両の楽しみが削がれず、かつ最悪の時は何とかしてもらおうというモードです(笑)

これ以上タイヤが終わるとPSM完全OFFでないとアクセル吹けません。

タイム的には・・・タイヤグリップが十分であれば、PSM ONが一番速いのかも?


午後のCMコースは0.109秒短縮で一応ベスト頂きました。が、人間の問題で伸び悩みでしたね。

車の旬の状態のときに、ベストパフォーマンスが引き出せませんでした~。


こちらのコースでは長い直線でmc-chip-DKRチューンの車両と走る事が出来ました。

991.2カレラの国内初、ステージ3車両!

速いよ~



いい感じで置いていかれます!この置いて行かれる感じ、私結構好きなんですよね(笑)

7月はポルシェサーキットデイズ、今年も各GT3・GT2・ターボが走ると思いますので、今からどんな加速するのか楽しみです!

ちなみに、E&Wは今月5/26(日)もう1回開催です!




次のページ