FC2ブログ

北海道輸入車販売店 brazoblog

ブラゾの日常業務での車ネタやモータースポーツイベントなどの情報を発信していこうと思います。

ポルシェ純正PCMにTV・バックカメラ映像を写す!などなど。

ポルシェってバックカメラなどのオプション装備も中々高額(27.9万円!)なので、装備されていない車も多いです。

そこで、純正PCMに後付けバックカメラの映像を写すという作業が少なからず有ります。



社外のインターフェースを介して、バックカメラ映像とTVチューナーの映像を割り込ませていきます。

IMG_7955.jpg

一昔前のナビ取り付けみたいな、中々の配線量。

IMG_7956.jpg
IMG_7957.jpg

CANで繋がっているので、バックカメラのガイドラインもステアリングに連動して動きます。便利ですね。


その他、色々・・・ドラレコやレーダーなどの定番機器と・・・

カーテシーランプ増設。
IMG_7968.jpg

電気系は大体こんな感じ。

純正ホイールをブラックに粉黛塗装施工。
IMG_7950.jpg

KW製車高調整式ダウンサスインストール。
IMG_7973.jpg

K&Nエアフィルターインストール。
IMG_7960.jpg

社外ダウンパイプインストール。
IMG_7964.jpg



Befor
IMG_7866.jpg


After
IMG_7976.jpg
IMG_7977.jpg


だいぶ雰囲気変わりましたよね?かっこ良いです。

もう少しで完成です!





こちらはこれから納車のランドローバーディスカバリー。天井ダルダルです。。。。
IMG_7978.jpg

久々の作業ですね~。巨大なルーフライナーです~。
IMG_7981.jpg



建築資材など「物が無い・来ない」と言われがちな昨今ですが、ヨーロッパ系の物は今の所遅延なく届いています。
が、今後はどうなんでしょうか?

早め早めの手配で考えておいたほうが良さそうです。

車検関係ですと、コロナの関係で3月満期の車は全車4月末まで延長されました。
そのせいか、3月の陸運局が、らしくなく空いてます!
絶対的な台数は変わりませんので、このまま行くと4月末にかけて車検台数のパンクが予想されます。


こちらも早め早めのご依頼をお願い致します。
スポンサーサイト



最近お問い合わせの多い、 ポルシェ997中古車 のコト。

すっかりご無沙汰しております。何だかんだでもう年末で御座います。

当店もここに来て、ようやくスローダウン?してきた感じです。


ここ数年、ポルシェ997の中古車についてのお問合せが増えてきたように感じます。

直接ご来店頂いたお客様にはもう何年も前からお話しさせて頂いておりますが、中々ブログの記事にすることは躊躇しておりましたが・・・・ そろそろ少しなら良いかな?と。


当店では・・・・



997前期NAモデルの販売はしておりません。

997前期に関しましては、ターボ・GT3・GT2モデルのみ の販売となります。



それは、997前期NAモデルの冬季間の使用にはエンジン損傷リスクが大きいからです。

夏しか乗らない(冬季にエンジンを始動しない)のであればリスクが低いのでしょうけども・・・・。

まだ決定的な予防策が確立されていなく、当店では「販売しない」という方法を取らざるを得ません。

ターボ・GT系はクランクケースが異なる為、販売させて頂いております。


丁度手頃な価格に見える997前期ですので・・・・相談に見える方が多いのですが、出鼻を挫く話をせざるを得ず・・・・。

997前期はタマ数も比較的多く、当店としても売りたい!!(笑)

ホンネはそうなんですが、高額な故障出費はお互いに不幸ですので、売れないんです。



ということで、当店では997後期のDFIエンジン搭載モデルをお勧めしております。

多少予算オーバーになるかも知れませんが、ローンを組んででもこちらにしたほうが・・・

タマ数が少なく、価格も高値で推移中では有りますが、価値が下がりにくいとも言えますので、

ローン対象物件としては安全率が高いと思います。




今月は2台の997後期を仕入れました。  *2台とも販売済みです。申し訳御座いません。


一見、普通の997クーペですが




実はタルガ4S!!
IMG_7537.jpg

911のフロントトランクは冬期間凍りやすいので、リアハッチ付きのタルガは最強の実用911です。

やはり997は薄っぺらくてカッコイイという意見が多いです。特に4WDはワイドボディとなりますので、余計にそう感じますね。

後期モデルはATがPDKとなるのと、4WDはワイドボディを採用しているのも人気の要因ですね。

997後期は多少距離が進んでいても…本当に上手く出来てるな~と日常業務で感じています。

前期との価格差分の性能差は有ると感じています。タマ数が少な目なのが難点でしょうか・・・・・。

このように、右ハンドルのタルガなんて言う希少車は市場に出回る事無くピンポイントにお客さんの所に行ってしまう形になりますね。


ちなみに、996も同じような状況でして・・・ターボとGT系の販売が多かったのですが、前期996であれば・・・

車両価格的に、アリかも?と思い始めました。

996C4のMTなんかで冬道をガンガン走るなんてのもよいですよね~。







こんなクルマも入荷してきております。

P1100357.jpg
P1100363.jpg
P1100371.jpg

ザ・ワンオーナーって感じのザ・ビートル。良い色でしょ?

内装のベージュレザーも大事に扱われてます。冬タイヤはBSのVRX2.良いですね~♪

‘14 ザ・ビートル物件情報

なんでガイシャのFF車は、こんなに普通に冬道走るんだろ?と思います。

何ででしょ?


走行3.8万km!!964C4のご案内


P1090922.jpg

当店で7年前に販売させて頂いたこの車両、売却致します。‘91年 964カレラ4クーペです。

走行3.8万kmで程度は極上。もちろんD車、冬季未使用。
P1090936.jpg

メーターガラスも一度分解して清掃したこだわりの車両。
P1090935.jpg
P1090931.jpg

エンジンも勿論好調♪ オイル漏れも僅かです。
P1090944.jpg

足回りはQuantum T6シリーズで作成。
P1100001.jpg

ホイールはBBS LM。マグネシウム鍛造の一品。
P1100002.jpg

このレベルの個体と出会うことは、さすがに減ってきましたね~。

素晴らしい車です。


価格は応談となります。お手数ですが、お問合せ頂ければ・・・・。

売約となりました。有難う御座います。


こちらの車両も売りに出す準備をしています。

P1090948.jpg
P1090961.jpg

カイエンSトランスシベリアという限定車。
トランスシベリアラリー連覇を記念して作られたモデルです。
国内にホンモノは何台あるのか?

大まかにはカイエンSをベースに外装をモディファイ、エンジン・ミッション・スポーツエキゾーストなどGTS用を搭載、
内装もシートなどはGTS、シートベルトやフロアマット、メーターなどを専用品採用。

P1090985.jpg
P1090995.jpg

エアサスとパノラマサンルーフがオプション装備されています。


詳細は後日アップしますね。

ぞくぞく入荷中です。

すっかり春めいて来ましたね。

当店も夏タイヤでの入庫や商品車など、ぞくぞく入庫してきております。

あとは、道路の穴ボコ補修と砂利清掃が終われば・・・・いよいよシーズンインです。


最近入荷した後期型986ボクスターSの6MTです!


こちらの車両、40数万円のQuantumT6-RMステージ3(前後ピロアッパーマウント仕様)のセレブショックキットが装着済み!!
仕様としましては、スポーツストリート仕様といったバネレートでしょうか。非常にシャープに動きますが、乗り心地良好です。
18インチターボルックホイールにダンロップディレッツァZⅡの組み合わせ。

こちらの車両、前周りも非常に綺麗~♪
266-5.jpg

内装はシルバーカーボン仕様になっております。
266-r.jpg

当店、26台目の取り扱いとなる(笑) 986ボクスター。やっぱり良い車です。

ボクスターS物件情報

売約となりました。有難う御座います。

その他にも詳細は後日になりますが、3台入荷してきています。



955カイエンターボ
P1090423.jpg

意外と珍しい右ハンドルです。ワンオーナー車で色々と整備済み。

P1090427.jpg

凹凸の出易いグレーカラーのターボは迫力有りますよ~。でもカワイイ。
ポート噴射の955型のエンジンは実にトルクフル!怒涛の低速からの加速には痺れます。。。

売約となりました。有難う御座います。


BMW Z4 Sdrive23i

P1090494.jpg
P1090501.jpg P1090503.jpg

こちらもワンオーナーの綺麗な濃紺Z4。ストレート6エンジンを積み、メタルトップが開閉するスタイリッシュなボディ。


後期986ボクスター2.7tip

P1090463.jpg

出来の良い後期型ボクスターの2.7、16インチホイールとtipでフレンドリーな仕様のクルマも有りではないかと・・・。
なんせスピードイエローのボディカラーはそれだけで幸せな気持ちになります(笑)

駆け足でご紹介させて頂きました各車、また改めてアップ致します。


新たな次元へ・・・札幌でmcchip-dkr施工♪

もうすぐ春です。

気分的には(笑)


当店も春準備が増えてきました。

今回は以前から興味の有った、ドイツのECUチューニングメーカー、mcchip-dkr社のECUチューニングを4台程施工しました。
数々の有名チームのレースサポートをしているこちらのメーカーならば、過酷な使用環境でも安心できます!!




当店の718Sも施工します。

991や718といった新しめのポルシェはECU内部を・・・・チョメチョメします。
IMG_4907.jpg

718Sの場合は、ステージ1で80馬力アップ。当店のは排気系チョメチョメ&ステージ2施工なので・・・・100馬力アップ希望(笑)
ミッドシップ車両の450PS仕様・・・楽しみです~(^^♪

ターボエンジンの成せる業ですね。


同時に991.2カレラ!3.0Lターボ世代です。
IMG_4905.jpg

こちらは130PSアップ!!!!の500PS仕様に・・・・ノーマルカレラが500PSですよ。

ターボカーはこのように物理的な馬力アップが大きいですが、GT3やGT4などのNA車両も相当良くなるみたいです。
NAの気持ち良さがさらに増幅するという事だと思います。勿論、物理的馬力やトルクも向上します。

こちらのメーカーはドイツ車全般に精通していますので、AMGやM2&M4などベンツ・BMWも激アツらしいです。

ご興味御座いましたら、ぜひお問い合わせ下さい。



夏タイヤの準備も始まりました!

IMG_4918.jpg

20インチや19インチのN指定タイヤなどは春先欠品が予想されます。

早めの準備をお勧め致します。

次のページ