FC2ブログ

北海道輸入車販売店 brazoblog

ブラゾの日常業務での車ネタやモータースポーツイベントなどの情報を発信していこうと思います。

AUDI TT3.2クワトロSライン入荷です!

P1020618
P1020618 posted by (C)brazocars

革新的なデザインでデビューし、売れに売れた初代TT。

今でも頻繁に見かける感じがしますが、もうデビューから12年経っているのですね。

今回入庫したのは、その末期モデル‘05式3.2クワトロです。
P1020612
P1020612 posted by (C)brazocars

アウディTT3.2クワトロSラインとはこんなクルマ 以下抜粋

アウディのコンパクトなスポーツスペシャリティモデルがTT。4人乗りクーペと2人乗り電動オープンが設定されるボディは、全幅1765mmの3ナンバーワイドサイズながら全長は4060mmのショートデザイン。前後オーバーハングを切り詰め、大型のオーバーフェンダーを採用、個性的なスポーティデザインを完成させている。TTクーペに搭載されるエンジンは、1.8Lの直列4気筒20バルブターボと3.2LのV型6気筒24バルブ。1.8Lは、180馬力+FF駆動の「1.8T」、3.2Lは250馬力+4WD駆動の「3.2クワトロSライン」の2種をラインアップする。トランスミッションは、1.8Lに6速ティプトロニックオートマチック、Sモード機能やステアリングシフトスイッチによる変速を可能とし、スポーツ走行を一層高める。3.2Lは、従来の6速マニュアルギアボックスと最新のオートマチックトランスミッションの長所を兼ね備えた、6速ダイレクトシフト・ギアボックス(DSG)。サスペンションはフロントにストラット、リヤにはダブルウイッシュボーンをベースにしたマルチリンク(4WD)/トレーリングアーム(FWD)を装着。エアロダイナミクスは煮詰められ、アンダーフロアもフルカバードとなる。また、エンジン直下のアンダーカバーにはエンジンへフレッシュエアーを導入するNACAダクトも装着される。ステアリング位置は右のみとなる。安全機構として、全車にデュアル&サイドエアバッグ、横滑り防止のESP(エレクトロニック・スタビリゼーション・プログラム)、EBD(エレクトロニックブレーキ圧配分)付きABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルト、盗難防止のイモビライザーやホイールロックボルトも標準装備される。

P1020620
P1020620 posted by (C)brazocars
P1020622
P1020622 posted by (C)brazocars

初代TTの愛らしいデザインは何とも言えませんね。


初代TTは修理などで何度も触れる機会がありましたが、今まで1.8Tクワトロばかりでした。

今回入庫の3.2は初めて乗りましたが・・・こんなに進化してたの?という感じでした。

その最たる要因は「DSG」を搭載しているという事。
P1020635
P1020635 posted by (C)brazocars


今では主流になりつつなるツインクラッチセミATですが、出た当時はセンセーショナルでした。

2ペダルMTは・・・F社F1、B社SMG、S社センソニック・・・どれも似たようなもん・・・というイメージが。

でも初めてDSGに乗った時はショックでした。今までのと全く違う!!!!

それまでの2ペダルMTは、通常ATだと常識の、ブレーキペダルを離すとユルユル動き出す「クリープ現象」を

造れずにいたのです。DSGはクリープ作動を可能にしただけでも驚異でした。

シフトチェンジの速さや、ギアセレクトの正確性・・・・

数値で表せる性能に関しては、もうMTが勝る物は無くなったな・・と強く印象づけられました。

2ペダルMTは完全に「DSG以前」と「DSG以降」に分けられた感があります。


ハンドル裏に有る、タッチの良いマニュアルシフトパドル。
P1020637
P1020637 posted by (C)brazocars

広くは無いリアシートを倒せば、トランクも結構使えますよ~。
P1020639
P1020639 posted by (C)brazocars

ダックテール風スポイラーが可愛いですね。

P1020629
P1020629 posted by (C)brazocars

こちらの車両、ETCや純正18インチホイール+スタッドレスも付属していますので、すぐに使えます。

クワトロシステムやESP、両席調整式シートヒーターと冬装備もバッチリです。

走行距離も2.3万kmと、これからのクルマでは無いでしょうか。

‘05 Audi TTクーペ 3.2クワトロSライン
走行2.3万km、車検24年11月、ワンオーナー車両


¥2,200,000

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

アウディA4(B7)クワトロ入荷です!

P1020514
P1020514 posted by (C)brazocars

北海道では爆発的に増殖した感の有るアウディですが、そんな印象を持たせた立役者がB6/B7世代のA4だと思います。

今回、そのB7クワトロ 2.0TFSIが入荷してきました。

A4 2.0TFSIクワトロとはこんなクルマ 以下抜粋

アウディのミドルレンジを担うA4。よりダイナミックなデザインと走りを追求した7代目として4ドアセダンと、アバントと呼ばれるワゴンがラインアップされている。エクステリアは、アウディの新しい顔であるシングルフレームグリルを採用。リヤエンドでは水平方向のラインを強調し、サイドではボディパネルにショルダーラインがモールドされる。搭載されるエンジンは、V型6気筒DOHCが3.2Lの直噴(FSI)、直列4気筒DOHCが2L 5バルブと、2L直噴ターボ(TFSI)の計3ユニット。駆動方式は2LはFF、3.2Lと2Lターボはクワトロとよばれる、アウディ伝統のフルタイム4WDシステムとの組み合わせ。トランスミッションはFFモデルに無段変速マルチトロニック、4WDにマニュアルライクな操作が可能なティプトロニック式6速ATとなる。マルチトロニックは、7段階の変速レシオが設定され、7速ギアのトランスミッションのように作動する。グレードは、エンジンタイプ毎の「3.2FSIクワトロ」、「2.0TFSIクワトロ」、「2.0」の3タイプ。これまでオプションであった「プラスパッケージ」、電動フロントシート、サーボトロニック(速度感応式パワーステアリング)等を標準装備とすることとした。2Lは右ハンドル設定、その他は左ハンドルも選べる。

P1020504
P1020504 posted by (C)brazocars

もはやスタンダードカーでもリッター100PSのエンジンを搭載しているんです。

L/100PSエンジンとはいっても直墳低圧ターボエンジンは荒荒しさは無く、普通に街中を乗る分にはウルトラジェントル。必要な時に必要な分だけトルクが出力される感じのエンジンです。

P1020521
P1020521 posted by (C)brazocars

このエンジンに伝統のクワトロシステムが組み合わさり、電子デバイスに頼らなくとも見事な安定感を生み出します。あ、電子デバイスも勿論装備しています(笑)。

縦置きクワトロの一体感というか・・・一軸感というか・・・この感じはアウディ独自のポイントですね。


内装もキレイですよ~。

P1020517
P1020517 posted by (C)brazocars

P1020519
P1020519 posted by (C)brazocars

何とも罪の無い(笑)、だれにでもオススメできる優等生なクルマです。

変態さんにはつまらない車かもしれませんが~。

冬タイヤセットも付属で、すぐに実用投入可能です。
P1020524
P1020524 posted by (C)brazocars

1台ちゃんとした車を欲しい方、オススメです。メインカーに。



‘08 Audi A4 2.0TFSIクワトロ
走行3.3万km 検23年9月


¥2,200,000

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

新入荷S3!

新入荷4連発の第1段、Audi S3のご紹介です。
P1020248.jpg

S3とはこんなクルマ・・・・以下抜粋

アウディのラインアップでもっともコンパクトなハッチモデルのA3をベースに、Sの称号が与えられたチューンドモデルがS3。アウディ・コンパクトクラスの最高峰スポーツモデルだ。もちろんSの車輌コンセプトは踏襲され、ハイパフォーマンスを誇りながらも、スポーツモデルとしては控えめでエレガンスなスタイルをもつ。インゴルシュタットで生産されるS3に搭載されるエンジンは、可変カムシャフトコントロール機構を備える1.8Lの直4DOHC 20バルブインタークーラー付きターボ。210ps/5800rpm・27.5kgm/2100-5000rpmのパワーとトルクを発生するこのユニットは、燃費特性に優れ、D3低公害カテゴリーに準拠している。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット・リヤ/トレーリングアーム&ダブルウイッシュボーン式。クワトロ・システム(フルタイム4WD)となる駆動方式には、マグネシウム製ケースが使用される6速マニュアルトランスミッションが組み合わされる。シートは本革とアルカンタラによるレカロ製の電動スポーツシートを採用。ステアリングもS3専用のものとなる。安全機構としてデュアル&サイドエアバッグ、ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)、EBD付きABS、テンショニングシステム&フォースリミッター付きシートベルトが標準装備。ハンドル位置は左のみとなる。

P1020232.jpg
P1020235.jpg
P1020238.jpg

コンパクトなボディーに1.8Lターボエンジン+クワトロシステムで武装・・・。
アウディの「S」モデルは、さぞかしホットハッチなのだろう・・・と期待させるスタイルです。

・・・実はちょっとイメージと違うと思います。S3は。

全体的にマイルドなんです。足もエンジンも。

P1020242.jpg
このレカロ製皮シートがキャラクターを物語っているんです。

シートヒーター付きでホカホカ&ブ厚いクッションでフッカフカ。

GTキャラなんですよね~。S3って。本当に快適です。

以上はノーマル車の話。

この個体は「プチチューン」されています。

VW・AUDIチューニングで有名なNEUSPEED社のチューニングROMをインストール。
中低速トルクを犠牲にせずに、240PSの出力を出しています。
本当にストレスなくスムーズに車速を上げていきます。乗りずらさなどは有りません。

現代のターボ車のチューニングロムは上手く出来ていますね~。

ノ-マルS3に足りない所をバランスを崩さず、補っています。


足回りもビルシュタインショックで補修済み、2000km前にTベル・ウォーターポンプ交換実施済み、
夏用18インチAW、冬タイヤはBS REVO-GZ!!!バッチリです。


‘02 Audi S3 車検24年8月、走行距離94000km

¥1,200,000です。

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

見ちゃった・・・。

写真の画像は何だか解りますか?

クーラントリザーブタンクを開けて、中身を覗いた所です。



なんか固形の物が浮いてますね??かすかに・・・。

クーラント凍結し始めてますね。

車両はアウディTT 1.8T。単にタイベル&ウォーターポンプ交換などの基本メンテでの入庫ですが

ある意味絶妙なタイミングでの作業かも?

過去にクーラント漏れかオーバーヒートがあって、水を足したのでしょうか?

クーラント凍結でエンジンが割れたってのは見た事ありませんが、聞いた事は有ります(笑)。

本州で使用していた車両らしく、恐らくウォッシャー液も凍結してますね。


昨日から札幌地方は冷え込んで、色々な症状を示す車が入庫中です。

2月らしくなってきました。寒くて肩がこります・・・。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

前のページ