北海道輸入車販売店 brazoblog

ブラゾの日常業務での車ネタやモータースポーツイベントなどの情報を発信していこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.23ジュニ耐参戦記

前日の営業を早めに切り上げ、夜には更別入り。

地元の名店で豚丼を食べ、サーキット裏にある更別カントリーパークのコテージへ。

TEAM Monbrazoの作戦会議?場です。
CA390258.jpg


今回は我々の頭脳であるO氏が不在の為、ノープランでは五里霧中必至(笑)。

意外と真剣に会議は進みます。。。。


9/23

AM6:45 ゲ-トオープン

テントなどを設営し、レース準備開始。

今回、すっかり車両準備をmoncyanに丸投げしたワタシは、焼き肉準備に精を出します(笑)
CA390262.jpg


今回の参戦車両

壱号機 ゼッケン81 シビック
CA390263.jpg


2Lエンジン搭載のドンガラです。
CA390265.jpg


弐号機 ゼッケン82 ロードスター
CA390264.jpg


ジュニ耐といえばロードスター。燃費の良さがジュニ耐常勝マシンの秘密でしょうか。


AM8:00 ドライバーミーティング
今回の参加チームは去年の倍、23台。満員御礼です。
DSCF3490.jpg

人数が多いと賑やかで良いですね~。

AM8:45 スターティンググリッド整列 DSCF3498.jpg
DSCF3500.jpg


AM9:00レース(フォーメーションラップ)スタート

1stドライバーは私が勤ます。実はFF・右ハンドル・フロントエンジン、全てが初体験(笑)。大丈夫だろうか。

走りだしてみると、軽量なGulfシビックは何をやっても平気。運転自体はイージードライブです。

20分後、ペースカーがピットに戻り、本格的なスタートです。


・・・走りだしてみると、いつものジュニ耐とは雰囲気がまるで違う?台数も多い。

全体的にやる気満々で、アレっ?て感じ。自分も負けじとペースを上げるが、回転縛りや燃費運転の中で

1分を切るのに5LAP程かかった。先頭からちょっと離されたかな?

何だか色々な物を噴き出す車両もいるようで(笑)、路面はスリッピー。

全車条件は同じなので、気にせず攻める。・・・と予想どおり、スピンやコースアウトが目立ってきた。

結局、最初の1時間で2回のレッドクロス(車両回収)で、2度のスロー走行。

1周の内半分はクラッチを踏んで惰性走行しているので、足がだるくなってきた・・・。

*この2度のレッドクロスが意外な結果をもたらす・・・。

AM10:00 1時間経過 ポジション1 5台同一周回
CA390266.jpg
一応1位だが、まだまだ同一周回内に5台もいる。このポジション自体にはまだ意味が無い。

AM11:00 2時間経過 ポジション1 -3Lap
CA390267.jpg

まだまだ2時間目。少しづつ差が付いてきたが、どうなることやら・・。

AM12:00 3時間経過 ポジション3 +1Lap
CA390268.jpg
我々の給油のからみで、4Lap挽回された。次は自分のドライブの番。

PM1:00 4時間経過 ポジション1 -8Lap
CA390269.jpg
ライバルたちの給油にて、一気に12Lap逆転。これだからジュニ耐は解らない。

PM2:00 5時間経過 ポジション1 -8Lap
CA390270.jpg
2・3位がまた違うチームになってる?良く理解できなくなってきた。

PM3:00 6時間経過 ポジション1 -6Lap
CA390271.jpg

2Lap追い上げられた・・・。果たして・・・。

PM4:00 7時間経過 ポジション1 -17Lap
CA390272.jpg

最終ドライバーのmoncyanにチェンジし、ついにこのサインボードを出す時が来た。
7Lap程のアドバンテージは認識していたが、ふたを開けると・・・17LAP差!!
CA390273.jpg


どうやらみんな給油が必要だったらしい。

うちのチームは1stスティントのレッドクロス2発のおかげで燃費・時間計算が狂い、事態が好転していたのだ。

残り無給油でマイペースプラン。17ラップ差はあまりにも大きいアドバンテージだ。

何も無ければ・・・・・・・

残り30分。耐久レースでは一番イヤな時間だ。まともに見ていられない・・・。


残り1分。
DSCF3512.jpg



PM5:00 8時間経過 ゴール!!! ポジション1 -19Lap


壱号機、弐号機共に無事完走した。 
DSCF3522.jpg
DSCF3523.jpg
DSCF3517.jpg

長時間耐久特有の充実感に包まれました。


遂に今回は表彰台の真ん中に立たせてもらいました。
DSCF3535.jpg


レース参加者、サーキット関係者、お手伝いの皆さん、皆さん有り難う御座いました。





来年はどんな車で参加しよ~かな?


スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。