北海道輸入車販売店 brazoblog

ブラゾの日常業務での車ネタやモータースポーツイベントなどの情報を発信していこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクスター幌交換

‘97~‘02ボクスターオーナーの気になる話題、アップします。

幌のスクリーン切れ・・・泣)
CIMG2253 - コピー

避けて通れない宿命?です。。。。

スクリーン部分だけ張替という事も出来るのですが、どちらにしても幌脱着となります。
どうせなら生地も新しくなる幌交換って事になります。色も変えられますしね。

今回は前期986オ-ナーなら知っているであろう、社外のガラス製幌を取りつけます。

まずはサクサクっと外して行きます!この作業、だいぶ馴れてきました。
CIMG2256 - コピー
CIMG2257 - コピー
CIMG2258 - コピー
剥けました(笑)。

外した幌から数点パーツ移植して、新しい幌を取り付けていきます。

CIMG2259 - コピー
CIMG2260 - コピー
CIMG2261 - コピー
CIMG2266 - コピー

ひたすらボンドを塗って・・乾かして・・・貼って・・・乾かして・・・が続きます。

簡単そうですが・・・トンデモナイですよ(笑)


完成!!
CIMG2268 - コピー
CIMG2267 - コピー




室内からの視界の差

ビニール製
CIMG2252 - コピー

ガラス製
CIMG2265 - コピー


ルームミラ-への映り方

ビニール製
CIMG2255 - コピー

ガラス製
CIMG2263 - コピー


やっぱりガラス製にすると視界が狭くなる感が否めませんが・・・。
・熱線入りになる
・傷がつかない
・オープン時の儀式「チョップ」が不要になる
といったメリットがありますね。

今回のアメリカからの輸入品、フィッティングは問題無しでした。

純正品価格は・・・とんでもない価格です(笑)

純正後期の幌をコンバートするには、骨組みが必要らしく、価格は調べた事が有りません。


新しい幌は爽快ですよ~。
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。