FC2ブログ

北海道輸入車販売店 brazoblog

ブラゾの日常業務での車ネタやモータースポーツイベントなどの情報を発信していこうと思います。

エネルギー不変の法則

ほとんどの車は前に進む事が多いです。・・当たり前ですよね。

当然、ブレーキング時はFブレーキの仕事量がRブレーキよりも勝ります。

ただ911に関しては後ろにエンジンが有る為、普通の車よりもリアブレーキが効きます。

Rブレーキに荷重がかかっているので、制動時のノーズダイブ(前のめり)量も少ない。

ポルシェ(911)がブレーキ性能が優れると言われる大きな要素と言えるでしょう。


ここでちょっと、997ターボのリアブレーキ冷却システムをご紹介。

リアブレーキなのに、最初からかなり凝った冷却への配慮が見られます。

CA390157.jpg
CA390156.jpg

床面にNASAダクトが有り、そこから導いた走行風をクロスメンバー上面を通し

リアブレーキ導風板に当てています。



すごいですね~。


純正PCCBを装着するこの車両、サーキットにも良く行きます。

2シーズン使ったブレーキキャリパーがこれ↓
CA390159.jpg



・・・破壊されています!!!

キャリパーの色はかなり変色し、ダストブーツは焼損、セラミック?素材のピストンはボロボロ。

この車両はブレーキオイル管理が良い為、ブレーキオイルが沸騰する事は有りませんでしたが

熱害の鮮烈さが伝わってきますね。

ポルシェではこれほどの熱量を想定しているからこそ、リアブレーキにこんな凝った導風システムを装備しているのでしょうが。

997ターボは夢のように速いクルマ。そして恐ろしくブレーキが効くクルマでもあります。

重い車重を420PSのターボパワーで引っ張り上げ、その加速度を瞬時に打ち消す強烈なブレーキ。

打ち消された慣性エネルギーは「熱」に変換されて大気へ放出されます。

その熱変換をいかに効率良く行うか?がブレーキのクーリング性能。

ここまでしていても足りないのか・・・と思います。

まぁ、一般走行では全く無縁の世界ですが。
スポンサーサイト



テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント

997ターボは「ゴールド・キャリパー」でしたっけ!? (^o^;)

ココまで色変わって、ピストンまで逝っちゃうなんて・・・

ココまで痛めつけられる「走り」と「お財布」が素敵ですねっ♪(爆

  • 2010/02/15(月) 16:56:40 |
  • URL |
  • moncyan #ZbMSrhdw
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

997ターボは「お金持ち」じゃないと乗れませんね?

純正PCCBもターボの重量には対応できないようです。減速Gに不足は無いんですけどね~。

リアブレーキディスクが1枚¥600000!!!1枚買ったつもりで、4輪分一式スチールディスクでシステム作り直しです。

今季はカップ用の380mmローターを使用したワンオフで再デビューです。 

  • 2010/02/16(火) 10:54:07 |
  • URL |
  • BRAZO #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://brazocars.blog122.fc2.com/tb.php/16-88a6105f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)