FC2ブログ

北海道輸入車販売店 brazoblog

ブラゾの日常業務での車ネタやモータースポーツイベントなどの情報を発信していこうと思います。

青僕への道⑬マウント関係

今回は旧青僕では手を付けていなかった辺りもモディファイして行きます。

エンジン・ミッション両マウントを交換です。


まずはエンジンマウント。ゴチャゴチャしていて見えにくいですね。
CIMG2481.jpg

冷却水を抜いて、クーラントホースを外すとメンバーが見えてきます。
CIMG2484.jpg

エンジンから切り離すとこんな感じです。
CIMG2486.jpg

マウントゴムを見てみると・・切れてます。これは986・996共に疲労度の高いパーツです。
この段階での自覚症状は・・・あまり感じなかったなぁ~。
CIMG2488.jpg

これをあらかじめブラケットに組み込んでおいた強化タイプへ交換です。
CIMG2489.jpg

今回、車体へのマウントの際しては以下の部品を使って・・・
CIMG2491.jpg

搭載位置を10mm下方へずらし、低重心化してみました。
CIMG2492.jpg
下回り、気を付けないと(笑)。


次はミッションマウント。この部品、空冷時代から変わっていません。
CIMG2477.jpg

これを強化タイプに交換です。空冷でいう所の強化エンジンマウントとなります。
CIMG2494.jpg

こちらも10mmダウンで取り付け。
CIMG2497.jpg

前後強化マウントの効果は如何に?良い方向になると思うんですけどね~。

10mmダウンにより干渉してしまうアンダーガードをカット。
CIMG2474.jpg
これも10mmダウンで取り付け。


たった10mmでもえらい下がった感じがします。大丈夫でしょうか?縁石またがないようにしないと(笑)
CIMG2500.jpg

だいぶ進んでまいりました。楽しみです。


来週は、チョイ古(2002年式)&ちょい異端なワーゲン&アウディが入庫予定です。

異端なワーゲンのほうは、BORAのV6 4モーション。
ブラックボディ、左ハンドルの6MTです。狭角V6+小気味良い6MTの組み合わせはワーゲンらしかぬワイルドな組み合わせ。

異端なアウディはA6セダン3.0SEクワトロで、中身は普通ですが何が異端かというと、ボディーカラーがホワイトです。けっこう珍しいですよ。

もともとプルっとした形のC5型A6ですが、外装色がホワイトだとなおさらカワイイ感じになります。
ジャーマンミドルセダンらしかぬ威圧感の無さです。

また順次アップ致します。


スポンサーサイト



テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://brazocars.blog122.fc2.com/tb.php/166-35facdce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)