FC2ブログ

北海道輸入車販売店 brazoblog

ブラゾの日常業務での車ネタやモータースポーツイベントなどの情報を発信していこうと思います。

915ミッションシフトフィール改善

`86までのポルシェ930に搭載されている「タイプ915」M/Tミッション。

シフトフィールがグラグラで、「蜂蜜入りの瓶の中のスプーンをこねくり回す感じ」と言われています。

通常の車はギアを抜くと「N」の位置に自動的に戻りますが、915は戻りません。

今回はシフトストローク量の短縮(クイックシフト化)とNポジションに戻す為のスプリングを追加してやって
シフトフィールを改善してやろうと思います。


取り外したシフトBOXと今回組み込むパーツ。

結構有りますね・・・。


取り外したパーツ類。
CIMG2044.jpg

新しく用意した純正クイックシフティングキットと内容パーツはほぼ一緒でした。
OH的意味が強いのかも?

決定的に違うパーツといえばコレ。
CIMG2045.jpg

シンプルな違いです(笑)。これで作用点を変えてやるという理屈のようです。

社外品の追加リターンスプリングと併用するには、ちょこちょこと加工が必要です。

CIMG2046.jpg これを

CIMG2048.jpg こんな感じに長穴にしたり

CIMG2050.jpg 色々と削って、追加スプリングを付けて・・・・



結果 2速に入れた時の状態

装着前 シートにシフトノブが当たる程接近しています。
CIMG2031.jpg

装着後 だいぶシートから離れました。
CIMG2052.jpg

カメラアングルが微妙に違うので解りづらいかもしれませんが、かなり操作しやすくなりました!

ギアを抜くと強制的にNポジションまで戻りますので、そのまま真上に入れれば3速。

こんな当たり前の事ですが、かなり乗り易くなります。


930シリーズはもう20年以上前の車ですから、色々と部分別にオーバーホールが必要になってきます。
こんなモディファイも運転を楽しむには良いかも知れませんね。




スポンサーサイト



テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://brazocars.blog122.fc2.com/tb.php/88-ce96ecce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)