北海道輸入車販売店 brazoblog

ブラゾの日常業務での車ネタやモータースポーツイベントなどの情報を発信していこうと思います。

シーズンイン!ユーロ&ワールドカップrd1



すっかりご無沙汰しております。GW前後の仕事を何とかやっつけて、十勝へ走りに行ってまいりました。

いよいよサーキットシーズン突入です!!!

今回当店の718Sの変更点は2つ。

タイヤをフェデラルからBSのRE71-Rへ変更。サイズもフロントタイヤを小さくしました。

もう一つはmcchip-dkrのECUチューンを施工。スペックとしては80psアップの430PS。

4月の間は乗る暇がなく。。。1回近所を試運転できたかな?って感じでした。

その辺を乗ってみても馬力アップは感じられましたが、数値的な基準を得る為にはやはりサーキットです。


IMG_5156.jpg
IMG_5155.jpg

午前のジュニアコースはあいにくの雨。ウェット路面でした。

でも、元々バランスの良いミッドシップ車両+電子制御付きですから、あまり緊張することなく流して走れます♪

全然止まれませんけど(笑)。そこだけ気を付ければ問題無し。

前後のタイヤ径比率を整えたことで、昨年感じていたPSM制御の不自然さがかなり無くなりました!!イイ感じです。

ちょいちょい止まり切れないのは雨のせいなのか・・・ECUにて上がった馬力のせいなのか?よく解りません(笑)



午後のクラブマンコースへ。



雨は降りやみ、走れば走るほどドライになっていく状況。これは2本目はドライで走れるぞ~

所々路面が濡れているので、タイムはアレですが・・・CMコースを走ってみてハッキリ解りました。




速い!コースが狭い!





コーナーとコーナーのつなぎ目区間が明らかに速い!


2本目は狙い通り、ほぼドライ。

縁石を踏むような走りは避けましたが、ドライ走行を体験できました。

エキシージやM4などとも絡んでもらい、昨年との違いを検証できました!




最終的なCMコースのタイムは1分32秒137。

感覚的には997ターボ辺りの速さかな?思っていましたが、大体そんなもんかも知れません。

以前乗っていた996ターボStipのタイムを0.04秒更新(笑) まぁ、あちらは4WDですが。

14年前の911ターボに現行ボクスターS改がやっと追いついたと考えると、やっぱり911ターボは偉大というべきか、ボクスターが速くなったと言うべきか。


久々に履いた国産ラジアルタイヤ(笑)はBS 71R。縦グリップはまだ余ってた感じでした!ブレーキはあまり詰めなかったので・・・

さすがに効きますね~。




試運転の結論ですが・・・・





こんな旨い話あるのか?という事。


・タイムは1.8秒短縮

・トップスピードは240km/h付近まで伸びている(動画やロガー検証失敗しました。予想値)

・水温・油温共に全く異常無し

・サーキット燃費も上がっている可能性有


チューニングとは何かを得る代わりに何かを失う物だと今も思っています。

でも、このECUチューンは何だ????

失ったものは諭吉だけ!(笑)

それもビックリするような額では有りません。
IMG_4909.jpg


今回の走行、ゴルフRやシロッコRなどのVW勢やAMG A45など2Lクラスのダウンサイジングターボが走行していましたが、

どの車も速かった~!!!2Lクラスといえども、全く侮れない存在。


テクノロジーの進化は凄まじい。速さでは新しい物に敵わないですね。




でも、次回のメインイベント6/30E&W、7/1ポルシェサーキットデイズは・・・・




41年前の930で走ろうかと思ってます!

超アナログゥ~(笑)
IMG_0691.jpg

ぞくぞく入荷中です。

すっかり春めいて来ましたね。

当店も夏タイヤでの入庫や商品車など、ぞくぞく入庫してきております。

あとは、道路の穴ボコ補修と砂利清掃が終われば・・・・いよいよシーズンインです。


最近入荷した後期型986ボクスターSの6MTです!


こちらの車両、40数万円のQuantumT6-RMステージ3(前後ピロアッパーマウント仕様)のセレブショックキットが装着済み!!
仕様としましては、スポーツストリート仕様といったバネレートでしょうか。非常にシャープに動きますが、乗り心地良好です。
18インチターボルックホイールにダンロップディレッツァZⅡの組み合わせ。

こちらの車両、前周りも非常に綺麗~♪
266-5.jpg

内装はシルバーカーボン仕様になっております。
266-r.jpg

当店、26台目の取り扱いとなる(笑) 986ボクスター。やっぱり良い車です。

ボクスターS物件情報

売約となりました。有難う御座います。

その他にも詳細は後日になりますが、3台入荷してきています。



955カイエンターボ
P1090423.jpg

意外と珍しい右ハンドルです。ワンオーナー車で色々と整備済み。

P1090427.jpg

凹凸の出易いグレーカラーのターボは迫力有りますよ~。でもカワイイ。
ポート噴射の955型のエンジンは実にトルクフル!怒涛の低速からの加速には痺れます。。。

売約となりました。有難う御座います。


BMW Z4 Sdrive23i

P1090494.jpg
P1090501.jpg P1090503.jpg

こちらもワンオーナーの綺麗な濃紺Z4。ストレート6エンジンを積み、メタルトップが開閉するスタイリッシュなボディ。


後期986ボクスター2.7tip

P1090463.jpg

出来の良い後期型ボクスターの2.7、16インチホイールとtipでフレンドリーな仕様のクルマも有りではないかと・・・。
なんせスピードイエローのボディカラーはそれだけで幸せな気持ちになります(笑)

駆け足でご紹介させて頂きました各車、また改めてアップ致します。


新たな次元へ・・・札幌でmcchip-dkr施工♪

もうすぐ春です。

気分的には(笑)


当店も春準備が増えてきました。

今回は以前から興味の有った、ドイツのECUチューニングメーカー、mcchip-dkr社のECUチューニングを4台程施工しました。
数々の有名チームのレースサポートをしているこちらのメーカーならば、過酷な使用環境でも安心できます!!




当店の718Sも施工します。

991や718といった新しめのポルシェはECU内部を・・・・チョメチョメします。
IMG_4907.jpg

718Sの場合は、ステージ1で80馬力アップ。当店のは排気系チョメチョメ&ステージ2施工なので・・・・100馬力アップ希望(笑)
ミッドシップ車両の450PS仕様・・・楽しみです~(^^♪

ターボエンジンの成せる業ですね。


同時に991.2カレラ!3.0Lターボ世代です。
IMG_4905.jpg

こちらは130PSアップ!!!!の500PS仕様に・・・・ノーマルカレラが500PSですよ。

ターボカーはこのように物理的な馬力アップが大きいですが、GT3やGT4などのNA車両も相当良くなるみたいです。
NAの気持ち良さがさらに増幅するという事だと思います。勿論、物理的馬力やトルクも向上します。

こちらのメーカーはドイツ車全般に精通していますので、AMGやM2&M4などベンツ・BMWも激アツらしいです。

ご興味御座いましたら、ぜひお問い合わせ下さい。



夏タイヤの準備も始まりました!

IMG_4918.jpg

20インチや19インチのN指定タイヤなどは春先欠品が予想されます。

早めの準備をお勧め致します。

F世代BMW、2台のXdrive入荷です。

あけましておめでとうございます。年明け、ひっそりと営業を開始させて頂いてました(笑)

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末から今週にかけて色々と入荷してきましたが、BMWの2台をご紹介したいと思います。

まずはF30型 ‘12 320X-drive
BMWのスタンダードである3シリーズ、走っているのは4WDだらけですね。売れてます。
悪い車なはずがないですもんね。


P1090315.jpg
P1090323.jpg


外装はパールホワイト、内装はブラックファブリック。
比較的スタンダードな仕様のこの個体、走行7.3万kmですが、非常に綺麗。ワンオーナー車は良いですね。

車検は新規で2年取り直しで込200万以下で販売予定です。

夏・冬タイヤ完備しております。

詳細はまた後日。



もう1台は希少車!!!! F11 ‘12 535X-driveツーリング!

IMG_4870.jpg
IMG_4871.jpg
IMG_4872.jpg

歴代、5シリーズの乗用4WD車は数が少ないんですよ~。希少です。

ストレート6ツインターボエンジン搭載モデルです。
室内も豪華装備で、流石は5シリーズ!余裕の空間。速いし乗り心地も良い~!
近年の自動運転モノは付いていませんが、それ以外は大体網羅されてるのでは?

ワンオーナーの走行6.9万km、夏冬タイヤ装備。車検もまだ残っておりますので、即戦力です。

まだ入りたてホヤホヤなので、色々とこれからです。

デイライトやTVキャンセルのコーディングなどF系はいろいろ出来るみたいなので、試してみようかと思います。

詳細はまた後日。

本年も有難う御座いました。

皆様のおかげで、本年も無事営業を終了することが出来ました。

今年はいろいろな変化が・・・・体調的に(笑)

修理関係では、故障の原因が複雑化してきてるのを感じましたね~。10数年前に登場した画期的システムが壊れ始めてる感じですね。。。。電球一つでも昔は球切れか接触不良でしたが、今はECUから電源制御されてない電球のほうが少ないのでは?
まあ、そういった制御形式のおかげで、コーディング変更などで出来ることが増えたのですが。
未来永劫壊れなければ素晴らしいシステム(笑)。

燃料直噴化によるスラッジ蓄積や、複雑なバルブタイミング制御機構の老朽化・・・
テスラなどの電気自動車が、シンプルで壊れにくいってう宣伝文句は一理有ると思います。

5年位で新車を乗り換えていくユーザーにとっては、車は相当良くなりましたね。
中古車屋は・・・色々なノウハウが必要になって、大変です(-_-;)

販売のほうは、縁有って空冷911を3台扱えました。価格高沸は一段落?
カイエン登場以降のポルシェスポーツカーは販売台数が少なめだと思いますので、価格は高めに推移しています。
それでも、987・997世代の買い得感が出てまいりました。
991以降の物はオプションやカラーなど仕様がバラバラで・・・今後のクルマ選びは選択肢が有る分、難航しそう。
販売形態も希望のクルマを探して納車させて頂くバックオーダー物が約半数を占めるようになってきました。

来年以降の動向はどうなっていくでしょうか?わからない部分が多いですが、「買いたい時が買いドキ!」と感じることが増えました。何とか、良い買い物となるよう頑張って参ります。


12/29~1/15まで冬季休業となります。宜しくお願い致します。

2017年も1年間、誠に有難う御座いました。

248.jpg 231.jpg P1080648.jpg 250.jpg P1080606.jpg

254.jpg 258.jpg P1080767.jpg InkedP1080878_LI.jpg P1080876.jpg

P1080950.jpg P1080827.jpg P1080735.jpg P1080651.jpg 259.jpg

243.jpg P1090227.jpg P1090173.jpg P1090096.jpg 261.jpg

262.jpg 263.jpg

















前のページ 次のページ

FC2Ad